筋肉太りにさよならしたい人の脚痩せエステ

スポーツをしていた人に多いのは、ふくらはぎが太い脚です。脂肪太りや水太りの人から見ると、筋肉がついているので引き締まって羨ましい脚と言われることもありますが、本人にとってはその筋肉が不満なのです。がっちりふくらはぎに筋肉がついてしまうと、ししゃも脚と言って、子持ちししゃものお腹の部分のようなふくらはぎの膨らみができてしまいます。ついてしまった筋肉を落とせば脚痩せできるのですが、自己流でやってしまうとかえってひどくなる可能性があります。

筋肉太りと脂肪太り、水太りの脚への対処方法は異なるからです。脂肪太りでは脂肪を落とす、水太りではむくみを解消させるのがエステでは行われます。それに対して、筋肉太りでは硬くなった筋肉をほぐすことが脚痩せに必要になります。エステで行われている筋肉太りに対する脚痩せ方法では、ハンドマッサージがメインです。

脂肪やむくみはあまり関係ないので、筋肉をほぐして脚のバランスを良くするようにしていきます。エステでは、ボトックス注射という筋肉をボツリヌス菌が作り出すタンパク質で弛緩させて脚を細くさせる方法もありますが、効果は半年くらいしか持ちませんし、続けていると歩行障害などの副作用があらわれることもあるので、できるだけマッサージなど自然な力に頼った施術を受けた方が安全でしょう。また、自宅ではお風呂で筋肉をほぐすマッサージを行うと良いです。お風呂では筋肉が温まってほぐれやすくなっているので、効果が高まります。

Filed under: 学校, 教育, 美容Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website