身体に優しい美容室は何を観点にして選ぶべきか

ヘアカタログに掲載されているようなオシャレな髪型になってみたくて、美容室に行きたいと思ってもカラーリング剤やパーマ液が原因で頭皮が荒れたり、髪の毛が痛んだりするかもしれません。一回だけなら特にダメージがなくても、髪が伸びてくると頭部から黒い髪が伸び始めてプリンのようになりますし、パーマも定期的にしないとカールが緩くなってしまうために何度もカラーやパーマを繰り返しているうちに、頭皮に炎症が起こったり抜け毛が増えてしまうこともあります。そのことが気になる人でも不安にならないで髪の毛のおしゃれを楽しめるように、美容室の方でも気を配っています。頭皮や髪の毛に優しい美容室を選ぶには、ハーブ成分が売りのオーガニックを全面に出しているメニューがあるところを探すのも重要ですが、オーガニックに限らず、まず使用している薬剤や施術の面で化学物質の影響が頭皮に少ないようにしているお店を探すことが基本です。

シャンプーやパーマ液などの薬剤がノンシリコンの物を使っているかどうかや、ノンシリコンではなくてもシリコンや化学物質が無害なレベルまで分解されて、身体に残留しないようにシステムを表樹搭載している美容室ならシリコンが苦手な人でも怖くはありません。また、アレルギー体質の人なら刺激が強めの、いわゆる旧指定成分を除外しているシャンプーなどを採用しているところなら頭皮がかゆくなったり、吹き出物が出来る恐れもありません。

Filed under: 大阪, 教育, 美容専門学校Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website