ベビーギフトはママの負担を軽くするグッズでもOK

少子化とはいえ、ここ数年は身の回りで出産報告をよく聞くようになったという人も多いでしょう。

身内や職場の同僚でおめでたい報告を聞いたら、贈りたいのがギフトです。生まれたばかりの赤ちゃんに贈るものを考えたいところですが、これには新パパさんや新ママさんの好みがありますから、欲しいものがあればそれにそって購入したいものです。

ただし、赤ちゃんの肌に直接触れるようなものや口に入るものについてはアレルギーや家庭の方針もありますから慎重にしたいものです。

赤ちゃん用のものを贈りたいのであれば、余分にあっても困らないようなものを選ぶと喜ばれます。よく話題にあがるのが肌着やおくるみといわれるものや、ハンドタオル、スタイ(ベビーエプロン)などが人気のようです。

また、生後6か月までは赤ちゃんの首がすわっていませんから、ママが赤ちゃんをお風呂に入れる時に両手がふさがってしまうことを考え、片手で使えるように工夫されたベビーグッズは便利です。

赤ちゃんを連れたお散歩や検診など、外出する機会もありますから、便利に使えるアイテムも嬉しいものです。

ギフトの候補として考える時、先輩ママさんにヒアリングをして「こんなものをもらった時は嬉しかった」「こういうものは好みが分かれる」など、参考になる意見をもらうとよいでしょう。

あまり高額になると、かえってお返しに気を遣わせてしまうこともありますから、金額も平均的な相場を調べ、予算からあまり外れないようにすると心がこもったギフトになります。

お歳暮についてならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です